ほんとうにおいしい
牛肉を届けたい。

言葉より味でつたえたい。

五人の生産者と「情熱牛」

鹿児島県北西部、阿久根市を中心とした、
野崎満浩、柳田実義、八重尾均、
石澤豊樹、山崎英二の五人の侍と、
薩摩の久保が苦楽を共にした深い絆で
育て上げた「情熱牛」。
なんと言っても、最大の特徴はその風味。
口の中に含んだその瞬間、
今までの牛肉に対しての概念が
大きく変わります。
とろけるようなその食感、
肉の甘み、食べ終えた後にまで残るその余韻。
これこそが和牛の美味さだと
感じさせてくれる牛肉です。

一頭買いでいっさいの無駄なく

薩摩の久保は、ていねいに愛情をこめて
育てた鹿児島産黒毛和牛
「情熱牛」を一頭買い。
だから、市販のような均一のお肉は
お届けできません。
大切に育てた牛の枝肉や、内臓まで
一切の無駄なく全ての部位を大切にお届けします。
命への感謝と農業と暮らしの持続性にこだわり
化学調味料、添加物も使わず、
生産から流通、納品までを徹底管理。
だからこそ生まれる味と価格には
自信を持っています。

  • 焼肉特集
  • すき焼き・しゃぶしゃぶ特集
 

インフォメーション

おいしい解凍・料理法

お肉の解凍方法

冷凍のお肉を上手に解凍するポイントは「なるべく低い温度でゆっくり解凍する」ことです。

お肉は温度が高い場所で急に解凍すると、溶けた肉の細胞が固い氷によって傷つけられてしまい、細胞が壊れて「ドリップ」※と呼ばれる液体がお肉からたくさん出てしまいます。「ドリップ」は、お肉の水分だけでなく「旨味」や「栄養素」までも流出させてしまうので、品質が低下してしまいます。

※冷凍肉を解凍したときに肉の内部から分離して出る液体

簡単な解凍方法

お肉の一番簡単な解凍方法は、冷蔵庫での自然解凍です。なるべく温度の低いチルド室を使うとお肉の旨味を逃さず解凍できます。
お肉の厚みにもよりますが、半日から一昼夜程度の時間をかけて解凍してください。

お急ぎの解凍方法

お急ぎの場合は、ボウルやバットに氷水を入れお肉を袋のままつけて解凍してください。解凍後に、1時間ほど冷蔵庫で保存してから、お召し上がりください。

(注)以下の解凍方法は、お避けください。

短時間で冷凍お肉を解凍することができても、旨みや品質に影響がでるため、オススメはできません。

①室温解凍

:急激な温度変化により、旨味が失われ品質が落ち、細菌が繁殖する原因になります。

②電子レンジ解凍

:急激な温度変化により、旨味が失われ品質が落ちて、解凍にもムラがでます。

③流水解凍

:お肉の温度が上昇するため、急激に鮮度が低下し旨味が失われます。

④温湯解凍

:お肉の表面と中心部の温度差が大きくなり、肉汁を流出させ表面のみが解凍され、中心部は解凍できません。

おいしい料理方法

ステーキ(鹿児島黒毛和牛「情熱牛」)のおいしい焼き方のコツ。

①ステーキ肉を常温に戻します(10分~20分)。
②フライパンをよく熱します。
③付属の「つけ油」を熱し、なじませます。
④強火で両面がきつね色に焼きます。
⑤弱火で3分間程度焼きます。お好みの焼き加減で、レアの場合1分、ウェルダンは5分が目安です。
⑥付属のステーキソースを強火で絡めます。
(お好みで醤油とワインもおすすめです)

※ニンニクスライスをいっしょに焼きますと、よりいっそう風味が増します。

特集/セール

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

薩摩の久保 オンラインショップ
定休日:毎月曜日・火曜日
営業時間:午前10時~午後7時
オンラインご注文受付:24時間受付中


ページトップへ